年賀状にロゴや写真を入れるには【最新版】

2012年11月24日

年賀のおしたく」で年賀状ご注文の際に
ロゴや写真を入れる方法をご紹介します。
追加料金等は一切かかりませんのでお気軽にお試しください。

1.デザインを選び、住所や氏名を入力

トップページやデザイン選択画面で、注文したいデザインを選んだら、
差出人の住所氏名・添え書き文章の選択をしてください。
入力できましたら、プレビュー確認のあと、次のステップへお進みください。

how_to_logo1.jpg


2.レイアウト自由編集機能を使う

「レイアウト確認」画面の下部にある
「レイアウト自由編集」ボタンをクリックしてください。

how_to_logo2.jpg


3.ロゴや写真を取り込む

レイアウト自由編集画面が開いたら、左上の「画像」ボタンをクリックし、
ロゴや写真の画像ファイルを選択して取り込みます。
取り込むことができるのは「jpg」「jpeg」「png」「svg」の拡張子がついたファイルです。

how_to_logo3.jpg


4.ロゴや写真の大きさを調節して、配置する場所を決める。

取り込んだロゴや写真の四隅にある青い●を持って動かすと拡大や縮小ができます。
画像の真ん中あたりをクリックしてドラッグすると移動することができます。
※小さな画像を拡大すると粗くなる恐れがありますので、ご注意ください。

how_to_logo4.jpg
透明部分を保持したpng画像を取り込んだ場合は、
背景に色がついていても違和感なく配置できます。
how_to_logo5-4.jpg
透明部分を保持した画像をお持ちでない場合は、
こちらで背景になじませる処理を行いますので、ご注文の際にお申し付けください。
※ロゴのデータをメール等でお送りいただく必要がございます。
データによっては対応できかねる場合もございます。


5.内容を確定する

ロゴや写真が希望の大きさになったら、下部の[編集完了]ボタンを押してください。
ウィンドウが閉じ、レイアウト確認画面に戻ります。ロゴや写真が正しく入っていれば完成です。

how_to_logo6.jpg


▼同じように、写真データを取り込み、デザインの中に配置することもできます▼
how_to_logo7.jpg
posted by muromachi at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状作成のコツ

年賀状にロゴや写真を入れるには

2010年11月22日

Web担当のはやしです。
京都でもそろそろ紅葉が見頃を迎えています。
街中でも色づいた樹々を見かけるようになりました。
土曜日に会社の近所にある菅大臣神社さんに行ってきました(毎年恒例)。
2009年のイチョウ2008年のイチョウ2007年のイチョウ
桜の葉っぱが石畳に散らばり、イチョウも黄緑から黄色へ、
色づいて風に揺れるたび葉が舞い降りてきます。(写真はクリックで拡大します)
10kan-autumn1.jpg10kan-autumn2.jpg

□  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■

さて本日は、「年賀のおしたく」で年賀状ご注文の際に
ロゴや写真を入れる方法をご紹介します。
追加料金等は一切かかりませんのでお気軽にお試しください。

1.デザインを選び、住所や氏名を入力

トップページやデザイン選択画面で、注文したいデザインを選んだら、
差出人の住所氏名・添え書き文章の選択をしてください。
layout_logo1.jpg


2.レイアウト自由編集機能を使う

印刷内容の最終確認画面で「最終レイアウト」をチェックしたら、
下部にある「レイアウト自由編集」ボタンをクリックしてください。
layout_logo2.jpg


3.新規画像でロゴや写真を取り込む

レイアウト自由編集画面が開いたら、左上のツールから「新規画像」ボタンをクリックします。
layout_logo3.jpg
《拡大図》
layout_logo3L.jpg


4.ロゴや写真の大きさを調節する

取り込んだロゴや写真の四隅にある青い■を持って動かすと拡大や縮小ができます。
※小さな画像を拡大すると荒くなる恐れがありますので、ご注意ください。
layout_logo4.jpg


5.内容を確定する

ロゴや写真が希望の大きさになったら、右上の[この印刷内容で確定]ボタンを押してください。
ウィンドウが閉じ、最終確認画面に戻ります。ロゴや写真が正しく入っていれば完成です。
layout_logo5.jpg


こんなときは?
●ロゴの後ろに白いバックがついていて、色ベタのデザインに入れると浮いてしまう。
 →こちらで背景になじませる処理を行いますのでお気軽にお申し付けください。
 ※ロゴのデータをお送りいただく必要がございます。データによっては対応できかねる場合もございます。
posted by muromachi at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状作成のコツ

年賀状を自分流にカスタマイズ

2009年11月27日

Web担当のはやしです。
秋も深まり、京都市内の紅葉は見頃を迎えています。明日は天気も
よさそうなので、紅葉狩りによいかもしれません(日曜は天気がくずれるそう)。
わたしは今日のお昼休み、近くの菅大臣神社にイチョウを観に行ってきました。
きれいな黄色を空の青のコントラストが美しかったです。
09kan-ichou1.jpg
クリックすると大きくなります。

今回は、「レイアウト自由編集機能」を使って
年賀状をワンランクアップさせる裏技をご紹介します。

選んだデザインはこちら。
ネット限定*P20G
ネット限定-P20Gネット限定-P20Gのカスタマイズ後
このデザインを右のようにカスタマイズします。

カスタマイズ方法
[1]住所やお名前を入力して、次のステップへ進みます。
[2]添え書き文や年号、書体を選んで、次のステップへ進みます。
[3]印刷内容の最終確認の左下にある「レイアウト自由編集」ボタンを押します。

layout1-1.jpg
[4]このような画面が開きますので、上部の「円 / だ円」ボタンを押します。
[5]左側に、円の線の太さや色、背景の色などを選ぶ画面が出てきますので、設定します。
*背景は「塗りを透明にする」にチェックを入れると、デザインの背景の色と同じになります。
[6]右の画面でマウスを右クリックしながらドラッグすると、円を描くことができます。
*shiftキーを押しながらドラッグすると、正円を描くことができます(何も押さないとだ円になります)。
[7]大きい円と小さい円を描いて、ふきだし風にします。
[8]次に左上の「文字を追加」ボタンを押します。すると、左側に以下のような画面が出てきます。

layout1-2.jpg
[9]次に左上の「文字を追加」ボタンを押します。
左側に以下のような画面が出てきますので
文字列のところに入れたい文字内容を入力して、
フォントや文字サイズなどを設定します。
最後に「追加」を押すと、右側のはがきに文字が追加されます。
(機種依存文字は使えません。使える記号文字のサンプルは以下をごらんください)
[10]左上の「選択」ボタンを押して、文字の位置を動かし、ふきだしの中に入れます。
[11]文字内容を修正するときは、「選択」で文字を選び、
左側で設定を変更し、下のほうにある「編集内容で更新」ボタンを押します。
すると、右側のはがきの文字に変更内容が反映されます。


ネット限定-P20Gのカスタマイズ後
こんなデザインが完成します♪

アレンジ次第で自分だけのオリジナルデザインができますので
いろいろ試して、作ってみてくださいね。

☆★☆使える記号文字のサンプル☆★☆
☆★(ほし) ♪(おんぷ) ♭(ふらっと)♯(しゃーぷ)*(あすたりすく)⇒⇔(やじるし)
●○◎(まる) □■◇◆(しかく) △▲▽▼(さんかく)彡(さん)
☆と彡を組み合わせると→☆彡 流れ星になります☆
※一例です。括弧内は入力するときの参考まで。
posted by muromachi at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状作成のコツ