八重桜が見頃です〈菅大臣神社〉

2010年04月13日

Web担当のはやしです。
桜の見頃のピークが終わりつつありますが、昨日まとまった雨が降って・・・
10kan-sakura10.jpg
(4/14写真追加)
散ってしまったかと思いきや、また別の桜が花を咲かせていました。

10kan-sakura9.jpg

菅大臣さんの桜です。八重咲きで、ふわふわしていて、とてもかわいらしい。
ここには濃いピンクのと、薄いピンクのがありますが、どちらもバラ科の花で
あることがよくわかる、きれいなかたちをしてます。なんという品種なのでしょう。

10kan-sakura8.jpg

葉っぱの緑との相性も抜群です。一般的なソメイヨシノの葉桜もいいのですが
花びらが散ったあとはやはり少し物悲しい。そこで、この桜に目を移すと
まだまだ魅せますよ〜と華やかに咲いてくれるのでうれしい気持ちになります。

桜が終われば新緑の季節。梅雨の季節がやってくるまでの爽快なひととき。
あ、そろそろ鯉のぼりが空を泳ぐ季節ですね。あっという間に5月です。

posted by muromachi at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 京都の四季
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37072890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新首相も拝んだ菅大臣神社
Excerpt: 京都市下京区の「菅大臣町(かんだいじんちょう)」は、古くからの町家が立ち並ぶ約40世帯の小さな街だ。その中心にある菅大臣神社には、菅直人新首相が参拝したことがある。 神社は平安時代の創建。菅原道真の「..
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2010-06-05 14:54